ドラマ 国内ドラマ

翔べ! 必殺うらごろし

投稿日:

翔べ! 必殺うらごろしが視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
U-NEXT 31日間 1,990円 定額見放題

翔べ! 必殺うらごろしのドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

U-NEXT

u-next

月額料金 1990円(PPVあり)
画質 HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

邦画の作品数なら全動画配信サービス中トップクラス

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて価格が高く設定されていますが、他社と比較してもかなり優秀な作品数を誇っています。

邦画はもちろん、洋画、海外ドラマ、アニメも見飽きる事のないラインナップですので、ファミリーみんなが動画好きなら特におすすめです。

最新作品は1週間ほどのタイムラグがあることがネックになりますが、4K画質での視聴もできるのでバランスの取れたとても良い動画配信サービスです。

4人までの同時再生が可能

U-NEXTではアカウントを四人まで作成する事が可能で、4人同時の再生ができます。

家族でアニメ・映画・ドラマなどの違うジャンルの作品を視聴したい時などに別の端末を同時に使用したとしても、データの負荷で再生が遅い心配もありません。

キッズから中高生・大人向けのアニメ・映画・ドラマが数多く配信されているので動画配信サービスの中では一番ファミリー向けです。

また、補足として、動画再生を中断後も自動で途中から再生が始まるので「どこまで視聴したのかわからない」という心配もありません。

ダウンロードもできるので、4人がバラバラに視聴したい時にも便利な動画配信サービスです。

有名作品の数なら業界トップ

アカデミー賞などの著名な賞、往年の名作、話題の新作の数ならU-NEXTの作品数がダントツに多いです。

昔見た映画をもう一度見たい、気になる新作をチェックしたい、子供や家族で映画を楽しみたいという時にもとても便利な動画配信サービスです。

また、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて、サスペンス・超常現象・ホラーのジャンル配信作品が多いです。

見放題で「リング」「クロユリ団地」「仄暗い水の底から」などの評判良い作品を中心に人気作品を楽しめます。

 

翔べ! 必殺うらごろしの動画配信状況一覧

翔べ! 必殺うらごろし

エピソード一覧を見る

第1回 仏像の眼から血の涙が出た
ある村で、仏像が目から血の涙を流し続けていた。この一件を探るのは、太陽を信仰する行者“先生”、木綿針の行商女“おばさん”、男装の流れ者“若”、香具師のチンピラ・正十、流れ巫女のおねむたちだった。


第2回 突如、奥方と芸者の人格が入れ替った
江戸と上州で、同時に異変が起きる。柳橋の芸者・染香と上州漆ヶ原の代官・山地の妻・琴路の人格が入れ替わったのだ。先生は、人間の苦悩がこうじての変身現象だと察し、若らと共に上州に向かうことに。


第3回 突然、肌に母の顔が浮かび出た
父の仇を求めて旅する若侍・真之助と先生らが出会う。真之助は幼い頃、病気の母・志乃を祈とうした僧・弁覚に父を殺されたと言うのだ。今、志乃は小料理屋の酌婦となって、弁覚の情欲に引きずられて生きていた。


第4回 生きてる娘が死んだ自分を見た!
血まみれの自分の影におびやかされている油問屋・百舌屋の娘・うめ。それは自分の死を予感した影の病だと、先生は霊視。うめは義母のくにと医者に毒を飲まされていた。実は、うめの父親も同じ手で毒殺されたのだ。


第5回 母を呼んで寺の鐘は泣いた
松葉屋の女郎・おそでは、娘の声を聞き女郎屋を飛び出し家に戻るが、娘の姿はなかった。その頃先生一行は、寺の新しい鐘がひとりでに鳴り出すというおかしな事件を目にする。おそではこの鐘に引き寄せられて…。


第6回 男にかけた情念で少女は女郎に化身した
旅宿さいか屋の若旦那の孝之介と女郎のお葉が心中死体となって発見された。孝之介の父親・清兵衛の遠縁の娘・?は、その日から様子がおかしくなる。先生が?と共に、孝之介とお葉の死因を霊視すると…。


第7回 赤い雪を降らせる怨みの泣き声
陶芸の名匠・陶夢斉の窯のあった窯ヶ窪に赤い雪が降る。山番の仁助の娘・おゆきはその度にひきつけを起こして泣き叫んだ。先生は、過去に窯ヶ窪で殺された人の怨みがおゆきにとりつき、赤い雪が降るのだと察した。


第8回 足の文字は生まれた時からあった
役人に追われる百姓娘・おさきの足の裏に「ふみ」という字が浮かび出ているのを先生が目撃。鳥追い女のおたみは、彼女を、18年前に悪代官のため皆殺しされた名主のひとり娘・おふみの生まれ代わりだと言う。


第9回 家具が暴れる恐怖の一夜
家具が勝手に動くという家にさまざまな人物が集った。米問屋の夫婦を殺して大金を奪った辰次と鬼吉兄弟、彼らを捕らえた同心の宮本ら4人の捕手、炭焼きの老人と盲目の巡礼娘・お春。そこには先生一行もいて…。


第10回 女は子供を他人の腹に移して死んだ
身重のお京と出会った直後、おねむの腹が突然大きくなった。先生は、侍にお京が殺される直前、子を助けたいと祈り、おねむに移ったのだと霊視する。お京は、旗本の坂崎に手ごめにされた揚げ句、殺されてしまう。


第11回 人形が泣いて愛する人を呼んだ
若侍の菅谷は、吉原の女郎屋の下働き・白梅と恋に落ち、彼女そっくりの人形を作らせて、国もとに帰ってきた。菅谷は身受けの金を女郎屋に送り続けていたが、ある日、何と人形が彼に泣いてしがみついてきた。


第12回 木が人を引き寄せて昔を語る
先生が手にした旗竿が何者かに引き寄せられ、巨木の切り株で止まった。そこからら、赤ん坊を奪われて殺された夫婦の怨みの声がする。一方、田川藩お抱え能面師は、打ち掛けrの面が突如、うめき声を発したのに驚く。


第13回 手が動く!画家でないのに絵を描いた
同心・平山主水は、絵師の浮世亭を捕らえる。しかし、その時から勝手に手が動いて浮世亭の絵とそっくりの悪事を告発する絵を描き出した。それを先生は、浮世亭の思いが平山に乗り移ったからだと霊視する。


第14回 額の傷が見た!恐怖のあしたを
正十はけんかをのぞきに行ってケガをしてしまう。先生は正十を見て、「額を傷つけると、一時的に霊の働くことがある」と告げる。その言葉通り、眠った正十は自分の将来の出来事を夢で予見するのだが…。


第15回 馬が喋った!あんた信じるか
関八州見廻り役として安中宿に赴任する途中の山岸友之介が、浪人の黒井軍十郎に殺されるのを馬子の孫市が目撃。この一件を孫市は代官所に届けに行くが、そこで山岸になりすました黒井と出くわし…。


第16回 病床で危篤の男が銭湯にいた!
米問屋・越後屋の隠居の藤兵衛が死亡。遺言により、銭湯で三助をしている朝吉に千両が贈られる。藤兵衛には、バクチ狂いの息子の利助と、浮気好きな嫁いだ娘のお孝がいた。先生は藤兵衛の死を他殺と霊視し…。


第17回 美人画から抜け出た女は何処へ?
絵師・英斉の美人画に異変が起こった。絵の中の芸者・〆香の姿が消えたのだ。しかも、4日前に英斉と〆香は心中している。先生は、〆香の妹で半玉の胡蝶が姉の形見の扇を手に踊っている姿を見るのだが…。


第18回 抜けない刀が過去を斬る!
3年前に殺された安田一輝が率いていた一輝塾の門下生たちは、改革のため、家老の井手陣基を討とうと計画。そんな城下町にやってきたおばさんが、一輝の大刀にさわると、刀が抜ける。先生が霊視すると…。


第19回 童が近づくと殺人者が判る
殺された山番・権八の幼い息子・芳平は、下手人を見ると「人殺し」と絶叫するという超能力を持っていた。権八の兄の十手持ち・権三は芳平の超能力を使って、権八殺しの捜索を試みる。先生は、芳平の身を案じるが…。


第20回 水探しの占い棒が死体を見つけた!
下村と上村は、水門の権利を争っていた。そんな矢先、下村の老婆・常は、占い棒で水脈を探しあて、治水工事を学んだ常の伜の耕助は、村人たちと工事に取り掛かろうとする。しかし、耕助は殺されてしまい…。


第21回 夜空を飛ぶ女が見た悪の罠
先生は、長じゅばん姿で夜空を飛ぶ女の姿を見た。女は名主・喜兵衛の若い女房・おせいだ。2年前の里帰りの時にねんごろになった男・清七が忘れられず、眠っている間に、体が彼を求めて空を飛んだのだった。


第22回 死人が知らせた金のありか
旅龍・赤城屋に賊が入り、三千両が奪われた。その賊は、道中講の重兵衛を頭目とする一味で、宿の主人・吉蔵もその仲間だった。吉蔵はこれを最後に堅気となって宿で働くお民と京太親子と所帯を持つつもりだったが…。


第23回 悪用した催眠術!先生勝てるか
おばさんの捜していた子供・新太は熊谷宿にいた。そば屋夫婦に引き取られていたのだが、その店を乗っ取ろうと、遊女屋の主人・利兵衛らが悪計をめぐらしていた。おばさんは身体を張ってそれを防ごうとするが…。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-ドラマ, 国内ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.