ドラマ 韓流ドラマ

かぼちゃの花の純情

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

かぼちゃの花の純情が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
U-NEXT 31日間 1,990円 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 レンタル

かぼちゃの花の純情のドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

U-NEXT

u-next

月額料金 1990円(PPVあり)
画質 HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

邦画の作品数なら全動画配信サービス中トップクラス

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて価格が高く設定されていますが、他社と比較してもかなり優秀な作品数を誇っています。

邦画はもちろん、洋画、海外ドラマ、アニメも見飽きる事のないラインナップですので、ファミリーみんなが動画好きなら特におすすめです。

最新作品は1週間ほどのタイムラグがあることがネックになりますが、4K画質での視聴もできるのでバランスの取れたとても良い動画配信サービスです。

4人までの同時再生が可能

U-NEXTではアカウントを四人まで作成する事が可能で、4人同時の再生ができます。

家族でアニメ・映画・ドラマなどの違うジャンルの作品を視聴したい時などに別の端末を同時に使用したとしても、データの負荷で再生が遅い心配もありません。

キッズから中高生・大人向けのアニメ・映画・ドラマが数多く配信されているので動画配信サービスの中では一番ファミリー向けです。

また、補足として、動画再生を中断後も自動で途中から再生が始まるので「どこまで視聴したのかわからない」という心配もありません。

ダウンロードもできるので、4人がバラバラに視聴したい時にも便利な動画配信サービスです。

有名作品の数なら業界トップ

アカデミー賞などの著名な賞、往年の名作、話題の新作の数ならU-NEXTの作品数がダントツに多いです。

昔見た映画をもう一度見たい、気になる新作をチェックしたい、子供や家族で映画を楽しみたいという時にもとても便利な動画配信サービスです。

また、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて、サスペンス・超常現象・ホラーのジャンル配信作品が多いです。

見放題で「リング」「クロユリ団地」「仄暗い水の底から」などの評判良い作品を中心に人気作品を楽しめます。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

 

かぼちゃの花の純情の動画配信状況一覧

かぼちゃの花の純情

エピソード一覧を見る

第1話
ジュンソンは過去を振り返っていた。会社の創立記念パーティーで演説すると、出席者からは労をねぎらう拍手が送られた。自らの栄光に酔いしれながら帰路に就いたジュンソンだが、ファン女史から思わぬ指示を受ける。


第2話
ジュンソンはテレビ出演時に、視聴者が親しみやすい主婦風の衣装を選ぶ。一方、ヒョンムクはスンジョンの持ち物の中からある物を発見。その後、ギョンボクの花屋に寄り、スンジョンの実父でないと打ち明け…。


第3話
スンジョンが成績表を見せるとヨンガムは嬉しそうにする。一方、ジュンソンはファン女史の提案を受け入れ、自らがこの業界で成功を収められたのは、全て姑である彼女のおかげだという。これにファン女史は驚き…。


第4話
ジュンソンは、母を裏切れないというジェファンの言葉に動揺。また、ファン女史がミンスに株を譲ったことを知ったジェファンをジュンソンは慰める。一方、スンジョンはピルスンにキムチの漬け方を教わっていた。


第5話
ファン女史が倒れたにもかかわらず、ジュンソンは逆の情報を流して会長と親交を深めるよう指示を出す。一方、ヨンガムがスンジョンに奨学金を出すという知らせを聞いて、スンジョンもヒョンムクも大喜びした。


第6話
スンジョンは男性客に腕をつかまれたので、トレーで男の頭を殴ってしまった。一方、ジュンソンは会社で敬語を使うようグァンウンに言い聞かせる。またミンスは、再婚についてジェファンを急きたてるが…。


第7話
ミンスはスンジョンに残り物のサンチュを出すが見破られる。そしてスンジョンの作ったテンジャンチゲの味に度肝を抜かれる。一方、ジュンソンはジェファンとの食事の約束のため、綺麗にメイクをする。


第8話
ヒョジュンはケジャンを残して店を出るが、ミンスはケジャンを完食し、スンジョンに寂しかった食卓について明かす。一方、ジュンソンは食品製造工場に立ち寄り職員の説明に期待を膨らませるが…。


第9話
スンジョンはミンスをよそに、ヒョジュンだけにチャプチェを出す。ヒョジュンが席を立つと、ミンスはスンジョンに2人の関係を聞き出そうとした。その後屋台でミンスは、スンジョンとヒョジュンの関係を知る。


第10話
ジュンソンは9年ぶりに家に戻ってきたミンスを迎え入れる。しかし、会話はよそよそしい。一方、ヒョンムクに話し掛けられたスンジョンは、母親への気持ちを語る。これにヒョンムクは胸を痛めるが…。


第11話
食材を納品している学校の生徒が食後病院に運ばれた。そしてテレビ局が取材したと聞き、ジュンソンらは役員会議を開き、クレーム担当者の責任を問い、その場で解雇。一方、ミンスはスンジョンの店に野菜を運び…。


第12話
過去を振り返るジュンソン。プロポーズをしてきたグァンウンに、ジュンソンはヒョンムクと結婚が決まっていることを告げた。そして出産後ジュンソンは、子供の血液型がおかしいことをヒョンムクに気付かれてしまう。


第13話
ジュンソンは、ジェファンとぶつかり、靴にデザートをこぼしてしまう。これをきっかけにジェファンとも交際を始めるジュンソン。また秘書室で働くことを提案されると、これまでの自らの人生について打ち明ける。


第14話
ミンスはスンジョンとのデートを前に浮かれていたが、ジュンソンとかち合い雰囲気は一変。また、食材探しでスンジョンとミンスは白菜の産地に到着した。スンジョンはここぞとばかりにミンスに白菜について講義する。


第15話
グムボクは妻が浮気をしたと、電話先の相手を責める。ピルスンが慌ててグムボクを止めようとするが、まったく聞く耳を持とうとはしない。さらに妻と自分がどれほど愛し合っているかを説こうとする。


第16話
サラは、野菜の配達をする理由とスンジョンとの関係についてミンスに尋ねる。その後、サラはスンジョンの店で、アメリカの土産を渡す。するとスンジョンはサラを怪しむ。一方、テレビにはジョンスンの姿が映り…。


第17話
ミンスがユ会長を失脚させるためにファン女史寄りの人物を集めているといううわさを流すよう指示するジュンソンの声がレコーダーに録音されていた。そしてジュンソンはキム部長からこのテープの件で脅されてしまう。


第18話
ジュンソンはキム部長を拒んだまま会社へ。電話も受け取らなくなったジュンソンに、キム部長は焦る。一方、スンジョンは厨房で野菜を和えていた。そんな中ある少年が現れ、食事代だとして5000ウォンを差し出す。


第19話
ミンスはキム部長と会うことをジュンソンに報告するが、彼女は食事を続けていた。一方、スンジョンはカルグクスを食べたチャン女史の「ただなら食べられる」というコメントに落ち込む。そんな彼女をミンスは慰め…。


第20話
ジェファンは、ミンスが会社を継ぐため裏工作をしていると思うように。ミンスは弁解するが、ジュンソンは相手にしない。悔しさをかみしめながらスンジョンに電話を掛けるミンス。彼が心配になったスンジョンは…。


第21話
サラはアクセサリーショップを開きたいと思い、スンジョンの店の契約を打ち切らせようとする。しかし、ヨンガムは相手にしない。そこでサラは、スンジョンが店を空けた隙にスープに大量のしょうゆを加える。


第22話
ミンスが恨みと復讐心を抱いているかのようにジュンソンにほのめかされたジェファン。さらにジュンソンは、ミンスとは普通の家族としては暮らせない、彼には世間を知るための苦労が必要だと言い放つ。


第23話
キム部長はジュンソンに、会社で働くためには命も捧げると明言。しかし、ジュンソンに裏金工作を指示されると表情は固まってしまう。一方ギョンボクはヨンガムに、ヒョンムクとスンジョンを追い出さないよう頼み…。


第24話
ジュンソンはキム部長の忠告に耳を貸さず、突き放す。するとキム部長は彼女の指示に従うことを約束する。一方、ミンスはジュンソンに結婚話を持ち出される。スンジョンのことを話して、逃れようとするが…。


第25話
ミンスは、グァンウンがキム部長の通帳に入金したことをジェファンに知らせる。ジェファンはそれを確認し、グァンウンに黒幕を聞き出そうとした。するとそこにジュンソンが現れて、ことのいきさつを説明する。


第26話
ミンスは悩むスンジョンの元を訪ねる。一方、グムボクは、ピルスンが魚のおいしい部位はヒョジュンに食べさせている姿を目にし、愚痴をこぼす。ジュンソンはミンスが食品開発部の新入社員に応募したことを知る。


第27話
グァンウンはジュンソンの態度に怒りを露わにするが、ジュンソンはグァンウンを一喝。一方、スンジョンは、ピルスンが自分の母親であることを望んだことがあると本人に明かす。ピルスンはこれに温かく応え…。


第28話
ミンスに過去の写真を指摘されたジュンソン。彼女は写真を破り捨てたがそこにグァンウンが現れた。グァンウンの挑発はジェファンにまで及び、彼がその場を立つと、ジュンソンはついにグァンウンに宣戦布告をする。


第29話
サラから贈られたネクタイを失くしたことに気付いたミンスは、スンジョンにそれを尋ねる。怒ったサラはポケットから取り出したネクタイをミンスに投げつける。一方、ジュンソンは、グァンウンの昇進を考えていた。


第30話
薬を飲もうとしないグァンウンの目の前で、ジュンソンはそれを飲み干す。そんな中、病院からジェファンが家に戻り、ジュンソンは付きっきりだ。ミンスがジェファンの部屋に行こうとするが、ジュンソンが引き止める。


第31話
知人に「建物の管理人」とソンウンを紹介するピルスンに彼は寂しさを覚える。一方、ジュンソンは職員たちがミンスを話題にするのが気に入らず、グァンウンに不満を漏らすが、彼もミンスの扱いに困っているようだ。


第32話
ジェファンは面接でのミンスの発言をジュンソンから聞き、怒って遺言状の作成を早める。またミンスは、グァンウンにジュンソンを止めるよう訴えた。しかし、グァンウンは、従うか避けるかのどちらかだと忠告する。


第33話
新開発の製品をライバル社が先に発売すると知り驚くジュンソン。ミンスは彼女の経営を責める。2人の会話を聞いていたジェファンは、ショックを受ける。一方、スンジョンはミンスと食事をしつつ苦労を思い浮かべ…。


第34話
ジュンソンは、新製品の件を社外に漏らしたのではないかと、ミンスを問い詰める。ミンスは逆に裏金についてミンスを問い詰めた。一方、家に戻ったグムボクをヨンガムは何があっても自分の息子だと抱きしめる。


第35話
深夜、2階に上がろうとするジュンソンに、グァンウンは不吉な言葉を残して去って行く。 一方、ヨンガムは平然を装うグムボクを見ていられない。また、ミンスは新製品の開発報告書問題の結果に驚いて…。


第36話
新入社員の実習が始まるが、緊張したミンスはミスを犯し、ジュンソンから訓戒処分を受ける。一方、スンジョンはギョンボクの元に訪れ、新年の挨拶と、父・ヒョンムクへの心遣いに感謝を述べた。


第37話
ミンスが働くレストランを訪れたスンジョンとヒョンムク。そして、スンジョンは自分もこのようなレストランを持ってみせるとつぶやく。一方、レストランでは予約のことで騒動が起き、担当者のミンスは…。


第38話
自分が働くレストランにスンジョンが入ることをヒョンムクが反対していると聞き、ミンスは責任を感じる。そんな彼にスンジョンは、ヒョンムクがミンスを婿に従っていることを告げ、安心させた。


第39話
スンジョンは、ヒョンムクが実父でないことなどで悩んでいることをヒョンムクに明かす。そして、スンジョンは今後は自分の意志を貫くために生きていきたいと切実に訴える。これにヒョンムクは悩むが…。


第40話
ジュンソンを目にしたスンジョンは、尊敬していると打ち明けるが彼女は冷たい表情で名前を尋ねるだけだった。スンジョンは意に介さず、新入社員のパク・スンジョンであると自己紹介をし、満面の笑みを浮かべる。


第41話
スンジョン、ミンス、サラたちは、ジュンソンのワインサービスのレクチャーを聴くが内容は複雑だ。翌朝、スンジョンは早く出勤し、食材の搬入を見ていた。それを見掛けたジュンソンは、スンジョンの成長に気付く。


第42話
社長とデートをするために鏡の前で服を選ぶスンジョン。ヒョンムクは、心配そうに彼女を見つめた。このことをギョンボクに伝えると、彼女も驚きを隠せない。想像だにしなかった展開に、ヒョンムクは気もそぞろだ。


第43話
仕事中のスンジョンに、社長との外出について問い詰めるミンス。スンジョンはそれを跳ねのける。一方、ワインサービスをしていたサラは、考え事をするあまりワインをテーブルにこぼしてしまい、ひたすら謝ることに。


第44話
ジュンソンが、料理コンテストについて職員に説明すると、職員たちは目を輝かせる。スンジョンは社長室に赴き、ジュンソンに挨拶する。そして大会について尋ねられると、参加はするが自信がないと言う。


第45話
ヒョンムクとスンジョンが道を歩いているとジュンソンの車を発見。気付いたスンジョンは、駆け寄ろうとする。ところがヒョンムクがスンジョンをつかみ、別の方向に向かって歩き出す。ジュンソンは2人に気付かず…。


第46話
黙ったままのジュンソンに、ヒョンムクは子供のことが知りたいのでは、と問い掛ける。沈黙の後、ジュンソンは子供はどうしているのかと口を開いた。ここでヒョンムクは子供は児童施設に送ったと嘘をつくが…。


第47話
サラはスンジョンに、社長のスンジョンへの愛情について懸命に説く。しかし、スンジョンは怒りが収まらない。ミンスがこの様子に気付いて事情を尋ねるが、2人は話すどころか、ミンスを追い出そうとした。


第48話
ミンスは、グァンウンからジュンソンがスンジョンを家に連れて来ると聞いて混乱する。実は、ミンスはレストランではジュンソンの息子であることを明かしていなかったのだ。職員に知られては困ると言うのだが…。


第49話
ジュンソンの家から戻ったスンジョンは、このことをヒョンムクに嬉しそうに語る。ヒョンムクはバラが好きだったジュンソンのことを思い出した。そしてスンジョンは、ジュンソンとの写真をヒョンムクに見せる。


第50話
ミンスは、ジュンソンとの争いにスンジョンを巻き込みたくないと訴える。ジュンソンは、そこで2人の関係に気付く。しかし、ジュンソンはミンスの願いを聞き入れられないと言い放ち、部屋を出ていった。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-ドラマ, 韓流ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.