ドラマ 海外ドラマ

マッドメン

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

マッドメン シーズン1が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン 配信
シリーズ数
Hulu 14日間 933円 定額見放題 7
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金 7
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 レンタル *

あらすじ

1960年代ニューヨーク − 華やかな広告業界で働くクリエイティブ・ディレクターのドン・ドレーパー(ジョン・ハム)は、タバコから政治家まで幅広いクライアントを持ち絶大の信頼を置かれている敏腕広告マン。家庭では良い夫・良い父親を演じながら、ダウンタウンの奔放なイラストレーター、ミッジ(ローズマリー・デウィット)と不倫関係を持つプレイボーイの一面も。そんなドレーパーは家族や同僚たちも知らない“ある秘密”を抱えていた。心に闇を抱えるドレーパーを中心に、貞淑で美しい妻ベティ(ジャニュアリー・ジョアンズ)、上司のロジャー・スターリング(ジョン・スラッタリー)、ドレーパーをライバル視する若手広告マンのピート・キャンベル(ヴィンセント・カーサイザ ー)、新米秘書ペギー(エリザベス・モス)など複数のサイド・ストーリーが交錯し、それぞれの欲望と葛藤、嘘と真実の物語がじわじわとあぶり出されてゆく…

マッドメン シーズン1のドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

Hulu

hulu

月額料金 933円(すべて見放題)
画質 HD
作品数 40,000作品
ダウンロード機能 ×
無料期間 2週間

月額933円の追加料金一切なしで作品全てが見放題

Huluは月額933円だけで追加料金なしで好きなだけ作品を楽しむ事ができます。

見放題であるにも関わらず、古い作品ばかりでなく最近では「ウォーキング・デッド」「エージェント・オブ・シールド」などの話題作品から「24-TWENTYY FOUR-」「ナイトライダー」などの懐かしい作品も楽しめます。

レンタルショップと同程度の画質ですが、人気作品をしっかりと抑えて配信しているので、Huluの月額料金で全て見放題ならとてもお得です。

PC・スマートフォンはもちろん、PS4やChromecastなど様々なデバイスに対応しているため、場所を選ばずどこでも作品を楽しむことができます。

配信作品のバランスが良い

Huluは、作品ジャンルのバランスがとても良いです。

アクション・ホラー・恋愛など特にジャンルにこだわりがなく、気になった映画をのんびり見たい方にはとてもおすすめです。

ちなみに、スターウォーズシリーズがとても多く配信されているので、ファンならば繰り返し何度も見られる事もあり、一押しの動画配信サービスです。

そして他の動画配信サービスとの一番の違いは、古き良き昭和映画の作品数がかなり多いです。

「トラック野郎」「極道の妻たち」などの名作、「釣りバカ日誌シリーズ」もほとんど完備しているので、少し年配の方がのんびりと映画を視聴する場合はHuluが一番おすすめです。

キッズ向け作品やお笑い番組も多い

キッズ向けのアニメ映画はもちろん、Huluでは洋画・海外ドラマのようにアニメ専門ジャンルもあるので、お子様が視聴できる作品がかなりあります。

また、「有吉の壁」や「ぐるナイおもしろ荘」などの話題のお笑い番組、「ガキの使いやあらへんで」「ゴッドタン」などの人気のバラエティ作品が配信されているので、番組の当たりはずれがとても少ないです。

地方局では放送されていない作品もありますので、地方に住んでいる方が楽しめる作品も準備されています。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

 

マッドメン シリーズの動画配信状況一覧

マッドメン シーズン1

あらすじを見る

1960年代ニューヨーク − 華やかな広告業界で働くクリエイティブ・ディレクターのドン・ドレーパー(ジョン・ハム)は、タバコから政治家まで幅広いクライアントを持ち絶大の信頼を置かれている敏腕広告マン。家庭では良い夫・良い父親を演じながら、ダウンタウンの奔放なイラストレーター、ミッジ(ローズマリー・デウィット)と不倫関係を持つプレイボーイの一面も。そんなドレーパーは家族や同僚たちも知らない“ある秘密”を抱えていた。心に闇を抱えるドレーパーを中心に、貞淑で美しい妻ベティ(ジャニュアリー・ジョアンズ)、上司のロジャー・スターリング(ジョン・スラッタリー)、ドレーパーをライバル視する若手広告マンのピート・キャンベル(ヴィンセント・カーサイザ ー)、新米秘書ペギー(エリザベス・モス)など複数のサイド・ストーリーが交錯し、それぞれの欲望と葛藤、嘘と真実の物語がじわじわとあぶり出されてゆく…

マッドメン シーズン2

あらすじを見る

仕事もできて女にもモテる広告マン、ドン・ドレイパー(ジョン・ハム)。あいかわらず大手企業のプロジェクトや誘いをかけてくる女性クライアントに気をとられている彼は、美しい妻ベティ(ジャニュアリー・ジョーンズ)の心に大きな変化が訪れていることに気づかない。自業自得で泥沼にはまった時、ドンは、心に抱えた“秘密"に今一度向き合うことに。飲み仲間でもある上司ロジャー(ジョン・スラッテリー)も、行き過ぎた女好きのせいでとんでもない目に遭遇。野心家の部下ピート(ヴィンセント・カーシーザー)は子供ができず悩む妻の扱いに頭を悩ませる。一方で、コピーライターに昇格した元秘書ペギー(エリザベス・モス)は、女性差別も物ともせず、たくましく男社会でのし上がって いく…。

マッドメン シーズン3

あらすじを見る

1963年。イギリスの大手広告代理店パットナム・パウエル・ロウ(PPL)傘下となったスターリング・クーパー広告代理店には、財務担当者レーン・プライス(ジャレッド・ハリス)がお目付役として赴任することになった。新体制のなか、新たなライバル関係が生まれるが、表面上は大きなトラブルもなく進んでいく。ドン・ドレイパーは、パーティー会場でたまたま出会ったホテル王のコンラッド・ヒルトンに気に入られ、ヒルトン・ホテルの宣伝を一挙に任されることになる。また、娘サリーの担任の女性教師と逢い引きをはじめることになる。

マッドメン シーズン4

あらすじを見る

放映開始以来、批評家の大絶賛を集め、2年連続エミー賞を受賞した「マッドメン」。最新シーズンもファンを裏切らない内容で、アメリカでは今シーズンで番組最高視聴率を記録!

マッドメン シーズン5

あらすじを見る

若く美しい秘書メーガンと再婚したドン・ドレイバーは、女遊びを自粛するようになるが、それでも結婚生活は決して平和なわけではない。前妻ベティと住む長女サリーは、初潮を迎える年齢になった。ジョーンの結婚が破局すると同時に、ロジャーの夫婦関係も危機に陥る。そして、職場で不満を募らせたペギーは、ある大きな決断をすることに・・・。

マッドメン シーズン7 ─THE FINAL─

あらすじを見る

激動の60年代を舞台にニューヨークの広告代理店を描く『MAD MEN』も、シーズン7でいよいよ完結する。1969年1月で幕をあける最終シーズンは、アポロ11号の月面着陸やベトナム戦争の泥沼化、カウンターカルチャーの広がりなどを背景に、クライマックスを迎えていくことになる。これまで買収や独立、合併などを経て生き延びてきた中堅の広告代理店SC&Pも史上最大の危機を迎え、登場人物たちは帰路に立たされることになる。

マッドメン シーズン6

あらすじを見る

中堅広告会社のスターリング・クーパー・ドレイパー・プライス社(SCDP)は、ライバルのCGC社とクライアントの獲得競争を続けていた。優秀なコピーライター、ペギー・オルセンが移籍したCGC社の脅威が増すなか、SCDP社のクリエイティブを率いるドン・ドレイパーはプライベートの問題を抱えて仕事に身が入らない。そんななか、人間関係のもつれから、ジャガーとヴィックスという2つの大きなクライアントを失ってしまう。窮地に陥ったSCDP社を救うにはシボレーの獲得が不可欠だが、先方は大手の広告会社にしか興味がない。。。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-ドラマ, 海外ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.