映画 洋画

シグナル

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

シグナルが視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
dTV 31日間 500円 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
auビデオパス 30日間 562円 追加課金
クランクイン!ビデオ 14日間 900円 追加課金
TSUTAYA TV/DISCAS 30日間 2,417円 レンタル

あらすじ

MITに通うニックをジョナは大学のPCにハッキングしてきた“ノーマッド”と言う謎のハッカーの正体を追うため、ニックのガールフレンドのヘイリーを連れネバダに向かう。居場所を突き止めたもののそこは廃墟だった。中を捜索するニックとジョナだったが、ヘイリーの叫び声とともに何者かに吹き飛ばされのを目撃する。気が付くと彼らもまた政府の隔離施設に監禁されており、やがて自分たちの体の異変に気づくのであった(c)2014Signal Film Group LLC All Rights Reserved

シグナルの映画を無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

dTV

dtv

月額料金 500円(PPV作品あり)
画質 SD・HD・4K
作品数 120,000作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

月額料金がたった500円で見放題

dTVの一番良いポイントといえば、月額料金の安さです。

作品自体はPPVと見放題に分かれていますが、見放題作品だけでもキッズ向け・名作・新作落ちの作品が揃っているので月額料金分は間違いなく楽しめます

また、PPVの新作配信ペースはとても早いので、レンタルショップのレンタル開始とほぼ同じ時期にdTVでも配信が開始されます。

気になる新作映画がある場合も自宅にいながら簡単にレンタル、視聴ができます。

ヒット作品の種類が豊富

dTVには有名な作品がとても多く、映画にあまり馴染みがない方でも楽しめるラインナップになっています。

名作と呼ばれる作品もかなりあるので、これから映画を見始める方がdTVで一気にチェックするのも便利で良いです。

海外ドラマ全体の作品数としては、他の動画配信サービスより少し劣ってしまいますが、無駄のないラインナップでヒット作品や名作が抑えられているので、あまり大きな問題ではないです。

特に、最近の作品では「SHERLOCK/シャーロックホームズ」「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」などや、「24-TWENTY FOUR-」「BONES-骨は語る-」「ER 緊急救命室」と海外ドラマブームを巻き起こした名作が含まれているので、dTVの作品は量より質と言えます。

アニメ・漫画実写化邦画も多い

ほとんどがPPVになってしまうのがデメリットですが、「銀魂」「三月のライオン」「東京喰種」「信長協奏曲」など、話題になっているアニメ・漫画実写化の作品はかなり豊富に配信されています。

アニメ・漫画好きの方はdTVで気になる作品を一気見できるのでおすすめです。

また、キッズ向けの「スーパー戦隊シリーズ」「仮面ライダーシリーズ」などは見放題作品にかなりの作品数があるので、小さいお子様がいる場合にもおすすめの動画配信サービスです。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

auビデオパス

auビデオパス評価

月額料金 562円(PPV作品あり)
画質 SD・HD
作品数 10,000作品
ダウンロード機能
無料期間 30日間

月額料金がとにかく安い!!新規会員登録で初回30日間無料お試し!

auビデオパスは、国内会員数100万人が加入しているauユーザー限定の動画配信サービスです。

月額562円(税抜)で見放題作品数は1万本以上。主にドラマやアニメ、特撮などのジャンルの作品を楽しむことができます。

auビデオパスは競合他社に比べ月額料金が驚くほど安いのです。

例として他の有名な動画配信サイトを挙げると、Huluは月額933円(税抜)、U-NEXTは1,990円(税抜)。

しかも、初回申込みの場合のみ適用される「初回30日間無料キャンペーン」を開催中。

適用期間中は途中でやめても料金はかかりません。時間の許す限り、動画の視聴を存分に試せます。

また、auスマートパス会員であればビデオパス見放題サービスに未加入でも、話題作を毎月数本視聴することができます。

新作レンタル毎月1本無料!!

auビデオパスの見放題プラン会員になると、新作レンタルに使えるビデオコインが毎月540コインもらえます。

このコインを利用して新作を毎月一本無料で視聴できます。

 

  

シグナルの動画配信状況一覧

シグナル

あらすじを見る

MITに通うニックをジョナは大学のPCにハッキングしてきた“ノーマッド”と言う謎のハッカーの正体を追うため、ニックのガールフレンドのヘイリーを連れネバダに向かう。居場所を突き止めたもののそこは廃墟だった。中を捜索するニックとジョナだったが、ヘイリーの叫び声とともに何者かに吹き飛ばされのを目撃する。気が付くと彼らもまた政府の隔離施設に監禁されており、やがて自分たちの体の異変に気づくのであった(c)2014Signal Film Group LLC All Rights Reserved

エピソード一覧を見る

第1話
プロファイラー、パク・ヘヨンはある晩、廃棄処分寸前の無線機から自分を呼ぶ声を聞く。相手はイ・ジェハンと名乗る刑事で、突然15年前に起きた未解決事件の犯人とされていた男の白骨死体の場所を言い始める。


第2話
真犯人逮捕がきっかけで時効が廃止され、長期未解決事件専門チームが発足。ヘヨンも一員となり、チーム長のスヒョンの下で「京畿南部連続殺人事件」を捜査する。


第3話
ヘヨンはジェハンのいる時代が1989年だと聞いて混乱するが、交信で事件を防げるはずだと考える。犯人が路線バスに乗ったと睨んだジェハンは、運転手と車掌から話を聞くものの収穫はない。


第4話
車掌殺しと「京畿南部連続殺人事件」の犯人として運転手チョングが自首する。だが、スヒョンとヘヨンは、連続殺人犯はチョングではなく息子ジニョンだと確信。


第5話
ヘヨンは15年前に失踪したジェハンについて調べ始める。そんなヘヨンを見て当時ジェハンと強行班で一緒だった局長ボムジュと係長チスは警戒する。当時、ジェハンは賄賂事件を起こし失踪したことになっているが…。


第6話
「大盗事件」の犯人ギョンテが出所後、誘拐事件を起こす。20年前ギョンテの娘は手抜き工事された橋の崩落事故に遭い死亡、当時、誤認逮捕され助けられなかった恨みから同じ事故で助けられた娘を誘拐したのだった。


第7話
ヘヨンとジェハンは協力し合い「大盗事件」を再捜査し、1995年のジェハンが真犯人を逮捕する。一夜明けたヘヨンは死んだはずのスヒョンの生存を知り安堵するが…。


第8話
20年前に自殺した女性ダヘを捜査していたスヒョンとヘヨンは、それが「大盗事件」と関係していると気づく。そしてセギュが、盗んだネックレスを持ち去ったダヘを殺したことを確信。だが、彼が殺したのはダヘの後輩だった。


第9話
ヘヨンは、チス係長とジェハンが1999年の「インジュ市女子高生集団暴行事件」で出会ったと知る。ヘヨンの兄は事件の犯人とされて自殺しており、その頃、袋をかぶせられて絞殺された白骨死体が山で発見された。


第10話
山で見つかった死体は1997年にジェハンが捜査していた「ホンウォン洞連続殺人事件」の被害者だった。ヘヨンと交信していたジェハンは、半人前だったスヒョンがチーム長になったと知り、驚きながらも喜んだ。


第11話
犯人がコンビニ店員だと突き止めたヘヨンとスヒョンは、自殺を図ろうとした彼を逮捕。その後、ヘヨンは1999年に兄・ソヌの級友が被害者となった「インジュ市女子高生集団暴行事件」についてジェハンに尋ねる。


第12話
何者かに刺されたチスはヘヨンの前で亡くなり、彼はチス殺しの有力容疑者にされてしまう。インジュ事件を調べるジェハンはチャン議員の甥が主犯だと気付くが、ボムジュによってヘヨンの兄が犯人にされてしまう。


第13話
ソンボムの家の敷地から見つかった遺体がジェハンと認定され、悲しみに暮れるスヒョンたち。遺品の中にあった名刺の店を訪ねたヘヨンは、ジェハンが当時孤独だった自分を見守ってくれていたことを知る。


第14話
ヘスンから真犯人が兄・ソヌではないと聞かされたヘヨンは、ソヌが自殺ではなく殺された可能性があると気付く。少年院を出たソヌは無実の証拠となるマフラーを入手し、ジェハンに連絡するが、彼は刺されてしまう。


第15話
ヘヨンがチス殺害犯として逮捕される。ジェハンはソヌが殺されるのを防げずヘヨンに謝罪するが、その時、無線機を手にしていたのはスヒョンだった。検察送致の日、ヘヨンはソンボムに会うため逃走を図る。


第16話
ソンボムと会っている所を銃撃され危篤となるヘヨンだが、目覚めると過去は変わっており、彼は交番勤務のままだった。そして、ヘヨンの兄・ソヌの冤罪は晴らされ、警察に彼を知る者はいなかった。

シグナル

エピソード一覧を見る

第1話
プロファイラー、パク・ヘヨンはある晩、廃棄処分寸前の無線機から自分を呼ぶ声を聞く。相手はイ・ジェハンと名乗る刑事で、突然15年前に起きた未解決事件の犯人とされていた男の白骨死体の場所を言い始める。


第2話
真犯人逮捕がきっかけで時効が廃止され、長期未解決事件専門チームが発足。ヘヨンも一員となり、チーム長のスヒョンの下で「京畿南部連続殺人事件」を捜査する。


第3話
ヘヨンはジェハンのいる時代が1989年だと聞いて混乱するが、交信で事件を防げるはずだと考える。犯人が路線バスに乗ったと睨んだジェハンは、運転手と車掌から話を聞くものの収穫はない。


第4話
車掌殺しと「京畿南部連続殺人事件」の犯人として運転手チョングが自首する。だが、スヒョンとヘヨンは、連続殺人犯はチョングではなく息子ジニョンだと確信。


第5話
ヘヨンは15年前に失踪したジェハンについて調べ始める。そんなヘヨンを見て当時ジェハンと強行班で一緒だった局長ボムジュと係長チスは警戒する。当時、ジェハンは賄賂事件を起こし失踪したことになっているが…。


第6話
「大盗事件」の犯人ギョンテが出所後、誘拐事件を起こす。20年前ギョンテの娘は手抜き工事された橋の崩落事故に遭い死亡、当時、誤認逮捕され助けられなかった恨みから同じ事故で助けられた娘を誘拐したのだった。


第7話
ヘヨンとジェハンは協力し合い「大盗事件」を再捜査し、1995年のジェハンが真犯人を逮捕する。一夜明けたヘヨンは死んだはずのスヒョンの生存を知り安堵するが…。


第8話
20年前に自殺した女性ダヘを捜査していたスヒョンとヘヨンは、それが「大盗事件」と関係していると気づく。そしてセギュが、盗んだネックレスを持ち去ったダヘを殺したことを確信。だが、彼が殺したのはダヘの後輩だった。


第9話
ヘヨンは、チス係長とジェハンが1999年の「インジュ市女子高生集団暴行事件」で出会ったと知る。ヘヨンの兄は事件の犯人とされて自殺しており、その頃、袋をかぶせられて絞殺された白骨死体が山で発見された。


第10話
山で見つかった死体は1997年にジェハンが捜査していた「ホンウォン洞連続殺人事件」の被害者だった。ヘヨンと交信していたジェハンは、半人前だったスヒョンがチーム長になったと知り、驚きながらも喜んだ。


第11話
犯人がコンビニ店員だと突き止めたヘヨンとスヒョンは、自殺を図ろうとした彼を逮捕。その後、ヘヨンは1999年に兄・ソヌの級友が被害者となった「インジュ市女子高生集団暴行事件」についてジェハンに尋ねる。


第12話
何者かに刺されたチスはヘヨンの前で亡くなり、彼はチス殺しの有力容疑者にされてしまう。インジュ事件を調べるジェハンはチャン議員の甥が主犯だと気付くが、ボムジュによってヘヨンの兄が犯人にされてしまう。


第13話
ソンボムの家の敷地から見つかった遺体がジェハンと認定され、悲しみに暮れるスヒョンたち。遺品の中にあった名刺の店を訪ねたヘヨンは、ジェハンが当時孤独だった自分を見守ってくれていたことを知る。


第14話
ヘスンから真犯人が兄・ソヌではないと聞かされたヘヨンは、ソヌが自殺ではなく殺された可能性があると気付く。少年院を出たソヌは無実の証拠となるマフラーを入手し、ジェハンに連絡するが、彼は刺されてしまう。


第15話
ヘヨンがチス殺害犯として逮捕される。ジェハンはソヌが殺されるのを防げずヘヨンに謝罪するが、その時、無線機を手にしていたのはスヒョンだった。検察送致の日、ヘヨンはソンボムに会うため逃走を図る。


第16話
ソンボムと会っている所を銃撃され危篤となるヘヨンだが、目覚めると過去は変わっており、彼は交番勤務のままだった。そして、ヘヨンの兄・ソヌの冤罪は晴らされ、警察に彼を知る者はいなかった。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-映画, 洋画

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.