アジアドラマ ドラマ

項羽と劉邦

投稿日:

画像引用:amazon.co.jp

項羽と劉邦が視聴できる動画配信サービス比較

サービス名 無料期間 月額料金 プラン
Hulu 14日間 933円 定額見放題
ビデオマーケット 初月無料 500円〜 追加課金
クランクイン!ビデオ 14日間 900円 追加課金

項羽と劉邦のドラマを無料で見る方法

動画配信サービスの一番お得な使い方としては、無料期間中に見たい作品を終わらせて解約してしまうという方法があります。

無料期間が長い動画配信サービスによっては、最大31日間料金がかからない所があるので余裕ももって視聴することができます。

無料期間中に解約・退会すれば料金は一切かかりません。

また、動画配信サービスによって月額料金や配信作品数、配信画質、ダウンロードの可否など違いがありますので、その違いもあわせて解説します。

Hulu

hulu

月額料金 933円(すべて見放題)
画質 HD
作品数 40,000作品
ダウンロード機能 ×
無料期間 2週間

月額933円の追加料金一切なしで作品全てが見放題

Huluは月額933円だけで追加料金なしで好きなだけ作品を楽しむ事ができます。

見放題であるにも関わらず、古い作品ばかりでなく最近では「ウォーキング・デッド」「エージェント・オブ・シールド」などの話題作品から「24-TWENTYY FOUR-」「ナイトライダー」などの懐かしい作品も楽しめます。

レンタルショップと同程度の画質ですが、人気作品をしっかりと抑えて配信しているので、Huluの月額料金で全て見放題ならとてもお得です。

PC・スマートフォンはもちろん、PS4やChromecastなど様々なデバイスに対応しているため、場所を選ばずどこでも作品を楽しむことができます。

配信作品のバランスが良い

Huluは、作品ジャンルのバランスがとても良いです。

アクション・ホラー・恋愛など特にジャンルにこだわりがなく、気になった映画をのんびり見たい方にはとてもおすすめです。

ちなみに、スターウォーズシリーズがとても多く配信されているので、ファンならば繰り返し何度も見られる事もあり、一押しの動画配信サービスです。

そして他の動画配信サービスとの一番の違いは、古き良き昭和映画の作品数がかなり多いです。

「トラック野郎」「極道の妻たち」などの名作、「釣りバカ日誌シリーズ」もほとんど完備しているので、少し年配の方がのんびりと映画を視聴する場合はHuluが一番おすすめです。

キッズ向け作品やお笑い番組も多い

キッズ向けのアニメ映画はもちろん、Huluでは洋画・海外ドラマのようにアニメ専門ジャンルもあるので、お子様が視聴できる作品がかなりあります。

また、「有吉の壁」や「ぐるナイおもしろ荘」などの話題のお笑い番組、「ガキの使いやあらへんで」「ゴッドタン」などの人気のバラエティ作品が配信されているので、番組の当たりはずれがとても少ないです。

地方局では放送されていない作品もありますので、地方に住んでいる方が楽しめる作品も準備されています。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 500円(PPVのみ)
980円(PPVのみ・予告編が見放題)
画質 SD・HD
作品数 180,000作品
ダウンロード
無料期間 初月無料

本当の映画好きならビデオマーケット

動画配信サービスはこれまでもたくさん使ってきた、もう気になる映画がない…。という時はビデオマーケットがおすすめです。

全体の作品数は国内でも最大級ですので、他の動画配信サービスにない作品がかなりあります。

メジャー作品は少ないですが、もっとマニアックな映画を見たいならビデオマーケットが一押しです。

しかし、月額料金は低めに設定されているものの、全ての作品がPPVという事で視聴しすぎた場合は請求が高額になります。

契約プランによって、毎月500ポイント、980ポイントの無料ポイントが付与されるのでそれを上手く利用しましょう。

予告編が見放題

ビデオマーケットでは作品冒頭の約3分間が見放題の作品がたくさんあります。

PPVを主とした他の動画配信サービスにはないもので、まずは作品の大まかな内容を確認してから本格的に視聴することができます。

もちろん気になる最新作品もそれに含まれます。

大人もキッズも楽しめるラインナップ

ビデオマーケットが他の動画配信サービスと違う一番のポイントは、最新作品はもちろん悪く言えば名前も聞いたことがないような作品、良く言えばマニア心をくすぐるようなローカル作品がかなり多いです。

特に、レンタルショップでは貸出ていないような作品がありますので、映画好きだけど見たい作品がなくなってしまった方に一番おすすめしたい動画配信サービスです。

日本・韓国ドラマもかなりの作品数があるので見逃したドラマなどを見る場合にもおすすめです。

 

 

項羽と劉邦の動画配信状況一覧

項羽と劉邦

エピソード一覧を見る

第1話
紀元前224年。斉、楚、燕、韓、趙、魏の六国の併合をもくろむ秦王は、将軍・王翦に60万の兵を与え楚国に侵攻させる。楚国の大将軍・項燕は10万の兵で必死の抵抗を続けたが…。


第2話
項梁、項伯、項羽は六国の人々と会合を持つ。だが、集まった人々は今の暮らしに満足し、秦討伐の意志などなく、怒った項梁は1人の男を殺してしまうが…。


第3話
盧綰は劉邦に後ろめたさを感じ、自分が金をくすねたと告白する。しかし、劉邦は何があっても口外するなと盧綰に命じる。そこへ、曹氏が店で喧嘩しているという知らせが入る。


第4話
呂雉を嫁にもらった劉邦は、曹氏との関係を清算しに行く。今までたまっていた酒代を全て払い、子供が生まれたら知らせてくれと去る。結婚して心を入れ替えたかに見えた劉邦だったが…。


第5話
焚書の発令を前に、秦国では民間人と官吏の衝突が起き、事態の収拾がつかない郡県まで出始めていた。始皇帝の長子・扶蘇は国の行く末を案じ、始皇帝に焚書を中止するよう諫言するが…。


第6話
劉邦は蕭何から頼まれた労役に行く100人を集め、蕭何に報告に行くが、もう200人集めてくれと言われる。無理だと言うと劉邦に、亭長なら集めろと言う蕭何。


第7話
項梁は項羽に項家に伝わる剣術を伝授することにし、項羽は虞子期とともに剣術の稽古に励む。劉邦は呂雉の妹・呂須を盧綰に嫁がせることにし、縁談を進めていたが…。


第8話
淮陰の韓信は自堕落な日々を過ごしながら、1日3食を亭長の家で食べさせてもらっていた。亭長の妻は毎日やってくる韓信に、犬は餌をやれば番犬もするが、あんたは何の役にも立たないと嫌みを言った。


第9話
不老長寿の霊薬を求め、始皇帝が巡幸に出る。一行が沙丘に差しかかった時、始皇帝は馬車の中で激しく吐血する。死期を悟った始皇帝は趙高に命じて勅令を起草させる。


第10話
劉邦から、貧しい人から奪わない、人を殺してはならないという掟を告げられた盧綰や雍歯たちが村で食料を奪っていると、1人の老人が雍歯に斬りかかってきた。


第11話
始皇帝の皇子、皇女が大勢処刑されることを知った公子高は、家族の命を守ろうと、二世皇帝・胡亥のもとを訪れ、始皇帝に殉死したいと願い出る。


第12話
二世皇帝の胡亥は政務もそこそこに妃選びに夢中になっていた。陳勝と呉広が大沢郷で反乱を起こしたのを知った趙高は…。


第13話
よい情報しか耳に入らない胡亥は、秦が平和であると信じ込む。虚偽を伝えた叔孫通は胡亥に気に入られ昇進するが、実情を話す者は降格されるはめになる。


第14話
各地で反乱が起こっていることに危機感を抱いた李斯は、二世皇帝・胡亥と直接話をしようとするが、現れた趙高に、会うのを阻止される。


第15話
沛県の長老たちは、殺害された県令の後任には蕭何がふさわしいと考えるが、蕭何はそれを断り、劉邦を推す。仲間を集めた劉邦は自分が責任者になると宣言、“沛公”と呼ばれることになる。


第16話
趙高は胡亥の前に臣下を呼び集め、鹿を指して馬だと言う。そして臣下たちに「この動物は鹿か馬か」と聞く。趙高の力を恐れる多くの臣下たちは、鹿だと思いながらも「馬だ」と答える。


第17話
劉邦は胡陵を攻めることにし、雍歯を副将に指名する。ある日、兵士の訓練をめぐって雍歯と盧綰が諍いを起こすと、劉邦は再度、全員副将である雍歯に従え、と言い渡す。


第18話
趙高は陳勝軍の攻勢になすすべもない秦軍をどうすべきか大臣たちに問う。すると多くの大臣が章邯を将軍にすべきだと推薦する。


第19話
ある日、沛県に住むある寡婦が無理やり襲われたと沛県の民から抗議を受け、劉邦は、夜中に雍歯を連行して詰問した。あっさり自分の仕業だと認め、全く反省の色を見せない雍歯に劉邦は、死刑に処すと言う。


第20話
趙高が処刑に立ち会っていた時に、章邯からの戦勝報告が届く。口では章邯を褒める趙高だったが、章邯が戦地で兵士に信頼されていると知ると、突然、章邯のための祝賀会を中止にすると言い出す。


第21話
沛県は秦軍を迎え撃つ準備に追われていた。蕭何は劉邦に、沛県の少ない兵力では長くは持つまいと言うが、劉邦は自分たちの力で守り抜こうと考えていた。いよいよ戦いが始まった。


第22話
大勢が見守る中、項羽は重い鼎を1人で持ち上げて喝采を浴びる。その後の酒の席で黒い名馬の話を聞いた項羽は山中で滝に打たれる馬を見つけ、はじめて虞姫に会ったときに乗っていた馬だと気付く。


第23話
劉邦が兵を率いて沛県に戻ると、雍歯が城壁に立っていた。しかし兵士の家族を人質にとられた劉邦は攻撃することもできず、来た道を引き返すしかなかった。


第24話
劉邦は項羽に会うと、裏切り者の雍歯を倒すために兵を5000人貸してくれと頼む。一度は断った項羽だったが、「同じ楚人ではないか」という劉邦の言葉に要望を受け入れる。


第25話
紀信は項軍の食料を奪おうとして見つかり、龍且に尋問される。頑なに名を明かさず、劉邦とは無関係を装うが、曹参に引き取られて陣営に戻る。


第26話
趙高は晨曦と別れた後、さらに厳しく彼女を監視するよう侍女に命じる。蕭何は范増が襄城攻撃に反対しなかったことを不審がるが、劉邦は気にせず襄城を攻めた。


第27話
遅冕から崇信に会わせるという連絡を受けた晨曦は、言われたとおり1人きりで出かける。しかし、遅冕は晨曦を趙高のもとに差し出そうともくろみ、宮中の片隅の小屋に閉じ込め鍵をかける。


第28話
定陶に向かっていた劉邦は、定陶に危険が迫っているとの知らせを聞き、さらに先を急いだ。だが仲間たちは、今さら行っても項梁は助け出せないし、無駄死になると反対する。


第29話
劉邦たちが軍営代わりにしていた民家には1人の女がいた。彼女は、夫は矢に当たって死んだと言って、矢を劉邦に見せる。その矢は劉軍のものだった。


第30話
呂雉は義姉のいじめに耐えきれず家を出ると義父に告げる。だが義父から出ていかないでくれと懇願され、一家のあるじとして留まることを受け入れる。


第31話
章邯軍に合流した王離のもとに邯鄲を攻撃せよとの軍令が章邯から届く。王離は軍令に従えば章邯に統率されることになるのだと分かっていたが秦国への忠誠心からそれに従う。


第32話
項狄は1人で現れると、項羽将軍のために生きることができて悔いはないと自害した。墓を作る項羽のそばで、虞姫は項狄の魂が安らかであるようにと祈る。


第33話
関中に向けて彭城を発った劉邦だったが、ある日、兵士200人が行方不明となり、その後、殺されていたことが判明する。劉邦軍の後方に怪しい流民軍がいたことが分かり、劉邦は曹参に調べるよう命じる。


第34話
懐王は項羽が国を売った宋義を殺したことを報告されると、項羽を上将軍に命じ全軍の指揮をまかせた。心を病んだふりをする胡亥の様子を見た趙高は半信半疑ながらとりあえず生かしておくことに。


第35話
胡亥に頼まれて子嬰を捜していた女官は、ついに子嬰を捜し出し、咸陽へ連れて帰る。張良と再会した劉邦は、韓の復興に協力し、韓の領土を奪い返す。


第36話
いよいよ晨曦と章邯の婚礼の儀が執り行われる。崇信は宴の席で不意打ちで趙高を殺そうとするが、趙高の手下に殺されてしまう。


第37話
項羽は全軍が川を渡りきるのを待たず、秦軍へ奇襲をかける。秦の将軍・蘇角は楚の後続部隊を断つよう指示、両軍は激戦を繰り広げる。


第38話
章邯は、楚軍の総帥が項羽になったことを知り、増兵を依頼するために司馬欣を咸陽に送る。だが司馬欣は胡亥に会うことも趙高に会うこともできず…。


第39話
英布が范増のもとに食糧が不足していると報告に来る。秦兵十数万人を捕虜にしたためで、この問題は項羽にとって悩みの種であった。


第40話
武関には誰もおらず戸惑う劉邦だったが、趙高が兵を撤退させたのだと知ると引き続き嶢関へと向かう。子嬰は女官から2人の人物に引きあわされる。


第41話
嶢関陥落の報告を受け、秦王・子嬰は大臣たちにどうすべきか問う。大臣たちは口々に命をかけて戦うと言うが、劉邦から届いた降伏勧告を見た子嬰は大臣たちを下がらせる。


第42話
突如、劉邦の実家を訪れた魏兵だと名乗る男、男は劉家の状態を知ると無理やり住みつこうとする。呂雉は義兄夫婦と相談し男を追い出そうとするが、思わず殺してしまう。


第43話
司馬欣が章邯の幕営を訪れると、章邯は殺された20万人の兵を供養し自分の無能さを責めていた。鍾離昧の幕営で酒を飲んでいた韓信は…。


第44話
項伯は張良だけを連れ出そうとするが、張良は項伯を劉邦に会わせる。同席した蕭何は「義兄弟を討つとは何事だ」と激しくなじり…。


第45話
身の危険を感じた劉邦は、そのまま酒宴の席に戻らずに逃げ出した。劉邦が逃げたという知らせが項羽のもとに届くと、范増はすぐに英布に追いかけるよう命じる。


第46話
劉邦は咸陽が燃える様子を見て項羽の凶暴さを思い知るとともに、項羽との衝突を避けてきたせいで民を苦しませたと後悔する。咸陽では略奪が続いていた。


第47話
領土をもらった諸侯は、それぞれの領土へ向かった。陳余は待遇に不満を抱き、張耳に不公平さを訴えるが張耳は相手にしない。魏豹も領地が狭くなったと不満をこぼす。


第48話
韓王から呼び戻され帰る張良が通りすぎた後、関中につながる桟道が炎上する。項羽は諸侯が領地に帰る中、英布だけがまだなのを知る。その時、若姜が顔に青あざをつけて来る。


第49話
食糧の到着が遅れ量も不足している理由を蕭何が韓信に問いただそうとした時、緊急の知らせが入る。劉邦が突然、予定の進路を変更し南鄭に向けて移動を開始、そちらに糧秣を輸送しろと言うのだ。


第50話
韓信は燃えてしまった桟道を修復する作業にかかっていた。しかし、桟道の修復は実は陽動作戦だった。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-アジアドラマ, ドラマ

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.