動画配信サービス

NHKオンデマンドを登録する前に評判をチェック!料金・おすすめ作品も比較

更新日:

nhkオンデマンド

NHKオンデマンドとは、NHKによる動画配信サービスで、大河ドラマ・朝の連続テレビ小説・大相撲・ドキュメント・バラエティまで幅広く楽しむことができるサービスとなっています。

見放題作品数は4000本以上。主にドラマやドキュメント、バラエティなどのジャンルの作品を楽しむことができます。

まず知っておいた方が良いことは、NHKオンデマンドは他の提携動画配信サイトでも契約することができ、そこで契約した方がよりお得に動画を楽しむことができるということです。

NHKオンデマンドの特徴

NHKコンテンツに特化したサービス

大きな強みとしてNHKで現在放映している番組から、過去に放映していた番組まで視聴することができます。大河ドラマファンや朝ドラファンの方にはかなり魅力的なサービスとなっています。

また、アニメも配信されており、大人が見ても楽しめ、子供にも安心して視聴してもらえます。

月額見放題プランで観たいコンテンツが見放題!!

NHKオンデマンドには月額見放題パックが2種類あります。

見逃し見放題パック

現在放送されている番組を放送日から14日程度視聴できるようになる「見逃し見放題パック」。

都合が悪く見逃してしまった作品や、うっかり見逃してしまった作品をを観たい方向けのサービスです。

「見逃し見放題パック」ではNHKで放送されているニュースも見放題になります。気になるニュースを時間も場所も気にせず観ることができます。

特選見放題パック

過去に放映された約4000本の作品が見放題の「特選見放題パック」。

歴代の大河ドラマやドキュメンタリー番組等NHKならではの魅力的なコンテンツがそろっており、貴重映像を楽しむことができます。

リーズナブルな料金設定!

先述いたしました「見逃し見放題プラン」「特選見放題パック」どちらも魅力的なプランですが、気になるのはその料金です。

どちらのプランも月額は900円とかなりリーズナブルな料金設定となっています。

NHKならではのコンテンツ(大河ドラマやドキュメンタリーなど)をこの料金をで見放題で楽しめるのは大きなメリットです。

 

提携の動画配信サービスで視聴するのがおすすめ

NHKオンデマンドは、直接加入し作品を視聴することはもちろん、他の動画配信サービスに加入することでも視聴可能となっています。

NHKオンデマンドは基本的にテレビ画面で視聴することはできないのですが、提携している他のサービス経由で視聴することでテレビ画面で楽しむことができます。

また、他にも国内・海外の様々なドラマや映画が見放題になったりするので提携の動画配信サイトで契約した方がお得です。

これからご紹介する提携サービスでは「見逃し見放題プラン」「特選見放題プラン」どちらも契約することができ、お客様のニーズに合った使い方を選ぶことができます。

NHKオンデマンドを見るならU-NEXTかビデオマーケット

結論として、月額料金やその他さまざまな要素を比べ、筆者がお勧めしたいのはU-NEXT経由かビデオマーケット経由でのNHKオンデマンド契約です。

特に、U-NEXTは誇る作品数、作品のラインナップの魅力性、NHKオンデマンドはマルチデバイスに対応するという点がかなり大きなメリットであると言えます。

U-NEXT

u-nextでnhkオンデマンド

現在人気のVoDサービスの一つであるU-NEXTもNHKオンデマンドと提携しています。

U-NEXTを介することでマルチデバイスに対応し、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットでコンテンツを楽しむことができます。

U-NEXTの月額料金は1990円と他のVoDサービスに比べ割高に見える料金設定ですが、作品数は120,000作品と群を抜いています。また、毎月1200ポイントを付与され、新作映画を観るのに利用することができます。

NHKオンデマンドの月額プランと合算すると月々約3000円となってしまいますが、NHKオンデマンドを大画面で視聴でき、他にもU-NEXTで配信されているコンテンツが見放題な点を考慮すればお得と感じる方も多いのではないかと思います。

ビデオマーケット

ビデオマーケット

ビデオマーケットとは、配信本数180000本を誇り、マルチデバイスに対応しているビデオオンデマンドサービスです。

無料会員登録することができ、ビデオマーケット経由でNHKオンデマンドに会員登録することでスマートフォンやタブレットだけではなく大画面TVなどでNHKのコンテンツを存分に楽しむことができます。

月額料金はビデオマーケットに無料登録し、NHKオンデマンドの月額見放題プランに登録すると月々900円です。

J:COMTV

J:COMは全国470万世帯以上が加入している大手ケーブルテレビの会社で、インターネット回線や電話回線などの運営もしています。

J:COMTVでは3つの視聴コースから契約プランを選ぶことができ、コースによって見られる専門チャンネルの数が異なります。

一番リーズナブルなプランはセレクトコースで月額3600円からとなっています。

NHKオンデマンドを追加契約するとJ:COMTV月額3600円+NHKオンデマンド月額900円で総額4500円が毎月かかります。

メリットとしてはJ:COMTVと同時にJ:COMNETも契約できて月額3600円のため、かなりリーズナブルにネット利用とケーブルテレビ視聴ができるという点です。

ひかりTV

光回線引いているテレビがあれば自宅のテレビでケーブルテレビなど80チャンネル以上を楽しむことができます。

また、VoDサービスを約59000本視聴することもできます。

ひかりTVの料金プランは3タイプあり、最安プランは2年間の継続利用を前提とした2年割を利用したビデオざんまいプランが月額1500円となっています。

この金額にNHKオンデマンドの月額料金900円をプラスした2400円が毎月かかる費用となります。

アクトビラ

株式会社アクトビラが運営するテレビをインターネット接続することで利用できるビデオオンデマンドサービスです。

アクトビラ対応のテレビ、ブルーレイレコーダー等をインターネットに接続することでNHKオンデマンドを利用することができます。

利用料金はNHKオンデマンドの月額料金のみですので、900円です。

GYAO!ストア

Yahoo!JAPAN IDとYahoo!ウォレットを無料会員登録しGYAO!ストア内からNHKオンデマンドに会員登録することで視聴することができます。

このサービスは個別課金制となっており、観たい作品を個別購入し視聴することができるので、NHKオンデマンドの月額料金900円が基本料金となります。

milplusみるプラス

milplusみるプラスとは各ケーブルテレビ局にご加入している方が契約することのできるビデオオンデマンドサービスです。

料金設定としてはNHKオンデマンドのみの契約だと月額900円とリーズナブルですがケーブルテレビ経由での契約方法が少し難しいかもしれません。

music.jp

音楽配信サイトとして有名なmusic.jpですが、無料会員登録をすることでNHKオンデマンドを契約することで、作品を楽しむことができます。

ChromeCastを利用することで大画面でコンテンツを楽しむこともできます。

Music.jpは月々500円で1640円分のポイントをもらえ、映画を約3本観ることができます。

NHKオンデマンドの月額料金と合わせても1400円ほどで楽しむことができます。

 

NHKオンデマンドのデメリット3つ

ここまでNHKオンデマンドのメリットについて書いてきましたが、次はここが弱いなぁ、、、といったデメリットについてお話していきたいと思います。

全てを観たい方は両方加入がおすすめ

「見逃し見放題プラン」「特選見放題プラン」どちらも月額900円とリーズナブルな金額ですが、現在放映中の番組と過去の番組を両方観たい方は片方だけの契約では視聴することができません

2つのプランに登録すると月額1800円かかってしまうため、少し割高な印象を受けてしまいます。

NHKのコンテンツを余すところなく楽しみたい方には両方加入することをおすすめしますが、見逃した作品のみの視聴や、大河ドラマだけを観たい!という方は片方のみの加入でも十分楽しむことができそうです。

Eテレの配信はしていない※

NHKオンデマンドでは現在人気の「デザインあ」や子供番組「いないいないばあ」などほとんどのEテレ作品には対応しておらず、これらの作品が観たい方には不向きなサービスとなっています。

※きかんしゃトーマス・プリンプリン物語など一部のEテレ作品には対応しており、「特選見放題プラン」で見放題で楽しむことができます。

同時ストリーミング視聴はできない!

NHKオンデマンドは多数のデバイスによる同時視聴はできなくなっています。

また、多数のデバイスで1つのアカウントに同時にログインすることもできません。

後からログインしたデバイスのログインが有効になり、すでにログインしていたものはログアウトされます。

またNHKオンデマンドはストリーミング配信のみで作品をダウンロードすることはできません。

以上にあげた3点が現在のNHKオンデマンドのデメリットと言えます。

 

月額料金・無料トライアル期間・作品数を比較

現在人気の高い5つのVoDサービスを比較してみます。

VoDサービス 月額料金 無料期間 配信動画数
NHKオンデマンド 「見逃し見放題プラン」
月額900円
「特選見放題プラン」
月額900円
無料会員登録有 4千作品
Hulu 月額933円 2週間 4万作品
U-NEXT 月額1990円 31日間 12万作品
Amazonプライムビデオ 月額400円 30日間 3万作品
Netflix ベーシック:月額650円
スタンダード:月額950円
プレミアム:月額1450円
1か月 非公開

NHKオンデマンドは他のVoDサービスとは違い、海外ドラマや映画が配信されているわけではなく、あくまでNHKが制作放送した作品が配信されています。

2つの見放題プランを観たい作品の傾向から選び会員登録することで観たい作品だけを観い放題で楽しむことができます。

また、無料トライアル期間がないかわり、NHKオンデマンドへの基本登録は無料となっており、無料登録で見られる作品もいくつかあります

作品数は他のVoDサービスに比べ4000本とかなり少ない印象を受けますが、配信されている作品はNHK制作のクオリティの高い作品が多く、大河ドラマやNHKドキュメント、朝の連続テレビ小説などゆっくり楽しむことができる作品が多いです。

月額料金も「見逃し見放題プラン」「特選見放題プラン」どちらも900円とリーズナブルな料金設定となっています。

ただ、先述しました通り現在放映中の番組と過去に放送された作品どちらも見放題で楽しみたいという方は2つのプランどちらも入会しなければならず、月額1800円と高額な料金になってしまいます。

 

おすすめ作品

これまで金額・お試し期間・作品数と比較してきましたが、NHKオンデマンドの魅力とは一体何か。ここでは配信されているジャンルごとにお勧め作品をご紹介していきたいと思います。

ドラマ

NHK制作のドラマです。2017年話題になったドラマや過去に人気だったドラマが配信されています。朝の連続テレビ小説も配信されており、懐かしい作品も見返すことができます。

  • マチ工場のオンナ
  • Home Sweet Tokyo
  • ショートショート木皿泉劇場“道草”
  • 精霊の守り人
  • 男の操
  • 赤ひげ
  • アシガール
  • この声をきみに
  • 花子とアン
  • わろてんか
  • 全力失踪
  • ひよっこ
  • べっぴんさん
  • 夏目漱石の妻
  • 忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~
  • 終戦スペシャルドラマ百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~
  • 幕末グルメ ブシメシ!
  • プリンセスメゾン
  • 水族館ガール

大河ドラマ

NHKならではのコンテンツ、大河ドラマが過去の作品から現在の作品まで配信されており、大河ドラマファンの方や昔の大河ドラマを見返したい方にはかなりお勧めです。

  • おんな城主 直虎
  • 真田丸
  • 龍馬伝
  • 八重の桜
  • 風林火山
  • 信長 KING OF ZIPANGU
  • おんな太閤記
  • 天地人
  • 元禄太平記
  • 江 ~姫たちの戦国~
  • 篤姫
  • 功名が辻
  • 黄金の日日
  • 国盗り物語
  • 利家とまつ 加賀百万石物語

NHKスペシャル

NHKが制作しているドキュメンタリー番組「NHKスペシャル」

  • NHKスペシャル ニッポンの家族が非常事態!?
  • NHKスペシャル シリーズ 激震 “トランプ時代”
  • NHKスペシャル 「ドラマ 東京裁判」
  • NHKスペシャル 巨龍中国
  • NHKスペシャル シリーズ マネー・ワールド資本主義の未来
  • NHKスペシャル MEGA CRISIS
  • NHKスペシャル シリーズ ディープ・オーシャン
  • NHKスペシャル 未解決事件File.05 ロッキード事件
  • NHKスペシャル キラーストレス
  • NHKスペシャル シリーズ 遺跡透視
  • NHKスペシャル シリーズ 激動の世界
  • NHKスペシャル アジア巨大遺跡
  • NHKスペシャル 生命大躍進

エンタメ

  • 人間ってナンだ?調AI入門
  • 人名探究バラエティー日本人のおなまえっ!
  • ねほりんぱほりん
  • ブラタモリ
  • 探検バクモン
  • 鶴瓶の家族に乾杯
  • サラメシ
  • SONGS
  • 映像の世紀
  • クラシック倶楽部
  • サラリーマンNEO
  • みんなのうた
  • 超常現象
  • クラシック音楽館

ドキュメンタリー

  • クローズアップ現代+ 「“核廃絶”分断を超えて~ノーベル平和賞 そして日本は~」
  • ETV特集 「カズオ・イシグロをさがして」
  • 明日世界が終わるとしても 「ノーベル平和賞授賞式」「核なき世界へ ことばを探す サーロー節子」
  • こころの時代~宗教・人生~ 「父を問う―いまと未来を知るために」
  • やまと尼寺 精進日記 「霜月 秋たけなわ 軒に干し柿」
  • 目撃!にっぽん 「100キロを歩き抜く! ~人生が変わる2日間~」
  • プロフェッショナル 仕事の流儀 「京都 舞妓スペシャル “美”と“心”はこうして作られる」
  • プロフェッショナル 仕事の流儀 「55歳 覚悟の挑戦、ノーベル賞の先へ~研究者・山中伸弥~」
  • ドキュメント72時間 「小笠原諸島 週に1度の宅配便」
  • プロフェッショナル 仕事の流儀 「過労死と闘い、命を守る~弁護士・川人博~」

キッズ・アニメ

  • アニメ ピングー in ザ・シティ
  • プリンプリン物語
  • スーパープレミアム 龍の歯医者
  • 英国一家、日本を食べる
  • きかんしゃトーマス
  • 人形劇 新八犬伝
  • アニメ ふしぎの海のナディア

 

画質の比較

NHKオンデマンドのメリット・デメリットがわかったところで、これから使ってみたいと考えている皆さんが気になる画質についてお話していきます。

NHKオンデマンドの画質は低・中・高の3つです。

高画質はフルHD画質となっておりかなりきれいな映像を楽しむことができます。

画質も手動で切り替えることもでき、通信量のセーブをすることができます。

 

NHKオンデマンド視聴の際の通信量

ストリーミングで1時間視聴した場合のおおよそのデータ通信料は以下の通りです。

  • 最高画質(フルHD)・・・最大1.5GB

通信環境によっても変わってきますが、4G環境で2時間、高画質ストリーミング再生した場合約3.0GBの通信量がかかり、2本ほど見たところで通信制限ギリギリになってしまいます。

ダウンロード視聴はできないため、Wi-Fi環境下で視聴することをお勧めします。

 

支払方法について

日テレオンデマンドで利用できる決済サービスは以下のものです。

  • クレジットカード
    Visa/MasterCard/JCB/AmericanExpress/DinersClub等になります。
  • Yahoo!ウォレット
  • auかんたん決済
    auの携帯料金の支払いと合算して支払うことができます。
  • ドコモケータイ払い
    ドコモの携帯料金の支払いと合算して支払うことができます。
  • OCNペイオン
  • Suicaインターネットサービス
  • モバイルSuica
  • 楽天ID決済
  • NETCASH

以上の決済サービスが利用できます。

 

NHKオンデマンドの解約方法

解約方法は簡単で、会員を退会するだけで完了です。

マイページからログインし、マイページ内のマイコンテンツの中から会員登録している見放題パックを選択し、解約の手続きの手順に沿って申し込みをすることで契約解除ができます。

以上でNHKオンデマンドの契約解除が完了しました。

 

2018年!動画配信サイト人気ランキング

-動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス比較情報|おすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.