外遊びの大切さを実感

最近、外遊びをしている子供が少ないのかなっと感じます。

外遊びは体力もつくし、転んだりすることで学べることも増えるかなと思い子供には、なるべく外遊びさせるように心がけています。子供のうちから外でたくさん運動することは身体をしっかりと成長させて身長を伸ばす上でも重要だと、子供の身長を伸ばすサイトにも書いていました。

その中でも、砂場遊びがいいなと思いました。特に、砂場のあるところへ連れていったりしなくても、バケツとスコップを持って辺りを散歩していれば、公園など少しの砂がある場所は発見できます。

砂があれば、遊びの開始です!

スコップの貸し借りの中で、取りあいになることも多々あります。そんな中で、貸してあげる思いやりや貸してもらった『ありがとう』っという感謝の気持ちを学べるのではと思います。

また、砂をたくさんバケツの中へ集めてひっくり返し、ケーキなどを作って遊ぶのもいいかなと思います。土台ができたら、辺りにある葉っぱや花を探して飾りつけをしていきます。

これはいちごで、これはメロンでと自分で考えながら取ってきます。

そしてできたら、どうぞっと言って食べさせてくれます。想像しながら作る楽しさや誰かに食べさせてあげようと思う相手を思う気持ちが学べる気がします。

それって当たり前ではないのか?っと思われる方も多いかもしれませんが、最近は自分の持っているものは自分のもの。自分が作ったものは自分ひとりで。と、相手に対する優しい気持ちや思いやりのある子供は少なくなってきているのかなと思います。

どこへ出かけても、小さな子供が親のスマホでYouTubeなどを観ている光景をよく目にします。

それはそれでいいかもしれませんが、ぜひ晴れている日などには子供と散歩しながら砂遊びしてみてください。意外に、子供の成長に驚いたりすることもありますよ。

そして、なにより親子の会話が増えます。会話が増えることにより、子供の笑う回数が増えます。何よりも、子供の笑顔が親は幸せなものです。

コミュニケーションをとるということでも、外遊び大切だなと日々感じます。ぜひ、外遊びして子供さんと楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です