なかなか入れない保育園…

昨今、もう恒例ニュースといっていい程、待機児童問題をよく耳にします。
今は働くママが当たり前の時代。そんな時代に、国政がついてこれてないような印象を受けてます。

私の息子達は高校生ですが、息子達が幼い頃から既に待機児童問題はありました。15年前です。

当時の私は再就職し、正社員として働きだしました。当時長男3歳、次男1歳。市役所の職員からは、長男は入れるけど次男は空きがないから、申請して順番待ちになると言われました。
幸い、正社員が一番優先順位が高いとの事で私はすぐに入れるだろうと思ってました。
ですが、2ヶ月経っても連絡なし。
その間、無認可の保育所に預けていました。保育料は、月給の半分。場所も自宅や会社からは正反対の方向。当時は車の免許もなく、電車で送り迎えの日々。
朝早く出て帰宅は夜。何もかもが神経を磨り減らしの毎日でした。

見かねた上司が、毎日のように市役所に電話してくれました。その甲斐あって申請4ヶ月でやっと入園が決定。
それでも早い方だと言われ、驚いたのを覚えています。

今は当時よりも深刻ですよね。ですが、それ故の対策もあります。
幼稚園の延長保育や、保育園の一時保育などです。
これらの制度は、毎日働くママや週に数日働くママにも凄く活用しやすいのではと思います!
周りでも、春休みや夏休みなどに一時保育を使うママをよく聞きます。
上手く活用すれば、金銭的にもありがたい制度ですよね。
是非役所に聞いてみて欲しいと思います。

当時の私にはそんな知識もなく、ひたすら仕事と子供に追われる日々でした。今思うと、もっと色々と調べて活用しておけば、多少精神的に余裕が出来たのではないかと感じてます。
今となっては息子達と笑い話ですが、当時は本当に必死でした。

もしかしたら私みたいに仕事と子供に追われながら、日々過ごしてるママがいるんじゃないかと思いました。
そんなママ達が、少しでも余裕ある毎日を過ごしてくれればと思っています。

そして、子供達と素敵な時間を共有して欲しいと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です